究極の黒豚 久保の島豚 販売

以前人気のあった料理番組

どっちの料理ショーで選ばれた

究極の豚、奄美原産の久保の島豚

 

業者様向けに一頭販売いたします。

 

 

久保とは生産者久保氏の名前

 


当店の自社ブランドあさひ熟成美を生産して頂いている

グループのブリーダーです。

この島豚、生産者は日本でただ一人


島豚とは?
久保の島豚は中国種(黒色小耳種)の血統の流れを持ち、奄美大島在来種豚として知られるいる
全身黒色の豚です。
特に奄美大島は中国との交流によって豚の飼養分化が導入され古くから島豚と称する在来豚が
飼育されており、長い間、島民に親しまれていました。
しかし戦後改良種による急速な雑種化が進み、純粋なものはほとんどみられず
昭和中期ごろまでには、絶えたものと考えられていました。

島豚は 
沖縄ではアグー。
奄美大島ではキシウワー(喜瀬豚)と呼ばれています。
島豚は稀少品種の一つで、中ヨークシャー種と同様に、人間の手に運命のすべてが
委ねられ、必要が無くなれば瞬く間に消えてしまう家畜であり、正に幻の豚なのです。

島豚がなぜ石巻に?
1975年、当時、奄美大島出身の基俊太郎氏の協力により奄美大島在来種 島豚の保護が
呼びかけられ、島内を巡り島豚の特徴を残している豚を探すことに務めた。
その後、島豚の所有者の協力により導入することが出来た。
島豚はその後、埼玉県秩父市において東京農業大学教授、田中一栄教授により
南西諸島の在来原種豚(奄美大島の在来原種豚)の遺伝的特徴を有する集団として
絶滅稀少品種として子孫保存に着手する。
その島豚は後に、宮城県、久保勇氏 現在(仙台黒豚会・久保畜産代表)の手に託されることになる。
 
現在、牡鹿町、久保畜産豚舎にて子孫を残すため保護・育成されている。


島豚の特徴
 
一般的な白豚は5~6ヶ月で出荷
黒豚では7~8ヶ月で出荷
島豚は8~12ヶ月の期間をかけて出荷されており、現在、週約8頭の出荷のみとなっています。
島豚は遺伝子組み換えをしていない大豆やトウモロコシを独自の配合によって育成され
肉質は繊維が細やかで柔らかく、脂肪の融点が低く、口溶けが非常に良く甘いのが特徴です。
ビタミンB1 は牛・鶏の10倍・白豚の4倍
グルタミン酸 は白豚の2.5倍
アミノ酸成分が多く、コレステロール値が低い。

 

「どっちの料理ショー」カニしゃぶ対決、勝利した豚として有名です。
島豚は一切の市場出荷がありません。
我々の小売店で大事に大事に販売させていただいています。
店頭では脂肪融点の低いことから
和牛のような豚肉として販売しています。

 

【肉のあさひ】
■株式会社 あさひ 132-0031 東京都江戸川区松島3-45-7
■(TEL) 03-3651-4409 (FAX) 03-3651-4409
■(E-MAIL) info@asahi-meat.com
■(URL) http://www.asahi-meat.com

白トリュフオイルスプレー

 

噂のスプレーオイル入荷です。

プロの料理人、御用達

あの有名なレシトラン

ドンアルフォンソや

エノテカピンキオリでも使われている、

サヴィーニタルトゥーフィの製品です。

最近、人気のイケメン○○シェフも

TVで紹介していましたね。他メーカーですが


一般家庭でも十分に使える便利なオイルです。


サラダや卵料理、パスタに焼肉

仕上げにシュっとひと吹きです。

これであなたも料理人です。

鈴木牛舎 第9回月例牛枝肉共進会にて最優秀賞獲得

当店でお馴染みの鈴木牛舎さんの雌牛が

平成25年度 第9回月例牛枝肉共進会にて 

見事、最優秀賞獲得です!

本年2度目の獲得です。


血統は宮城で評判のあの茂洋

 

銘柄は仙台牛になりますが


生れ故郷の石巻では血統がブランドとなり販売されています。

そう、茂洋牛です。

 

もちろん当店で販売いたします。


お楽しみに。 

 

【肉のあさひ】
■株式会社 あさひ 132-0031 東京都江戸川区松島3-45-7
■(TEL) 03-3651-4409 (FAX) 03-3651-4409
■(E-MAIL) info@asahi-meat.com
■(URL) http://www.asahi-meat.com

江戸川区産業ナビはこちらから

江戸川区の事業者さまのサイト

江戸川区産業ナビはこちらから

http://edogawanavi.jp/shop/101433/

【肉のあさひ】
■株式会社 あさひ 132-0031 東京都江戸川区松島3-45-7
■(TEL) 03-3651-4409 (FAX) 03-3651-4409
■(E-MAIL) info@asahi-meat.com
■(URL) http://www.asahi-meat.com

新商品 牛タンつくね串

あさひの新商品が出来上がりました。
旨いですよ!

宮城 牛タンつくね串


お弁当に最適

フライパンで焦げ目を付ければ出来上がり

だれでも簡単に焼けます。

バーベQもいいですね!


味もしっかりしているのでそのままで召し上がれます。



【肉のあさひ】
■株式会社 あさひ 132-0031 東京都江戸川区松島3-45-7
■(TEL) 03-3651-4409 (FAX) 03-3651-4409
■(E-MAIL) info@asahi-meat.com />■(URL) http://www.asahi-meat.com

 

EXバージン ヴィラマグラ入荷です。


先日行われたSOL(世界のオリーブオイルコンテスト)

◆INTENSO(強いフルーティー)部門◆
1位 フランチ社(トスカーナ産)ヴィラマグラ

入荷です!

グリーンオリーブ実の豊かな素晴らしい香り、
酸度も非常に低い。

香りは、アーティーチョークやローストしたコーヒーの優しいアロマが感じられます。

茹でた野菜・生野菜や熟成したチーズなどにとても合います。

お試しあれ!

【肉のあさひ】
■株式会社 あさひ 132-0031 東京都江戸川区松島3-45-7
■(TEL) 03-3651-4409 (FAX) 03-3651-4409
■(E-MAIL) info@asahi-meat.com />■(URL) http://www.asahi-meat.com

 

ゴルフコンペの景品でお悩みの幹事さん!

肉のあさひでは

ゴルフコンペの景品もご準備できます。


内容が決まれば

商品を直接ゴルフ場に配送いたします。

コンペの後そのままお持ち帰りできますよ。


良いプレーをした後はおうちですき焼き、焼肉、しゃぶしゃぶ

商品ゲットで二重の喜び!!

【肉のあさひ】
■株式会社 あさひ 132-0031 東京都江戸川区松島3-45-7
■(TEL) 03-3651-4409 (FAX) 03-3651-4409
■(E-MAIL) info@asahi-meat.com />■(URL) http://www.asahi-meat.com

 

お待たせしました!人気のRE(レ)再入荷

オリーブオイル好きの皆さん

お待たせいたしました。

欠品中だった
人気EXバージンオリーブオイル

D.O.P「レ」RE 入荷です!

フルーティーがたまらない!!。

オリーブオイルの世界一を決めるコンテスト 

ヴィニ イタリーのMEDIO(中間の味)部門で金賞受賞をはじめ、

数々のコンテストで賞を取っている大変美味しいEXバージン オリーブオイルです。

ビックリするほどフルーティーで青リンゴの様な後味が特徴の美味しいオイルです。

サラダ、野菜料理、スープ、焼き魚、最後にちょっとかけるとお料理があっさりします。

もちろんパン全てにOKです。樹齢1000年のオリーブの大木が豊富に茂る

キアラモンティグルフィにある広大な自家農園で手摘みで採取されているのが美味しさの秘訣!

お土産にも人気のオリーブRE、おしゃれなビンも人気です。

テーブルオリーブとして色々な食材に使ってください。

【肉のあさひ】
■株式会社 あさひ 132-0031 東京都江戸川区松島3-45-7
■(TEL) 03-3651-4409 (FAX) 03-3651-4409
■(E-MAIL) info@asahi-meat.com
■(URL) http://www.asahi-meat.com

カネナ社 冷燻オリーブオイル入荷

 

 

 

 

 


Cold Smoked Olive Oil
冷燻オリーブオイルスペイン カスティージョ・デ・カネナ社から新アイテムが登場。
入荷しました♪
収穫後4時間以内に搾った早摘みのアルベキーナ種に長時間かけて燻製香を加えた新種の逸品。
オーガニックのオーク材を使い独自の新技術で香りづけしたオイルをご紹介したい。
合わせる素材の個性を引き立てる新しいエキストラバージンオリーブオイルだ。
燻製という調理法には長い歴史がある
今では様々な燻製セットが売られているほど身近なものとなった「燻製調理法」。
日本では石器時代から長期保存用に食材を「燻す」ことが自然に生活の中にとりいれられていた。
最も代表的なものが「鰹節」である。
ヨーロッパでも2000年ほど前の古代ローマ帝国時代から長い冬を過ごすための保存食として塩漬け同様に燻製作りが行われていた。

殺菌も燻製の効果
木材を熱した時に出る煙を食材にあてて「燻す」「燻煙法」。
この燻煙には殺菌・防腐成分が含まれており、
これが食材に浸透すると同時に長時間の燻煙によって食品の水分量が低下することで保存性が高まる。
そして次第に人々は質の良い木材を使いはじめ燻製の香りを楽しむようになったのだ。
ヨーロッパでは「オーク」、日本では「桜」が好まれる。

酸度0・2%品質を劣らせずにスモークオイルをつくる
カネナ社のオリーブオイルはどの品種も酸度0・1%と非常に低い。
特に早摘みの若い実はすぐに劣化するため、収穫後はわずか4時間以内に搾っている。
これにより油っこくないサラサラしたオイルに仕上がるのだが、
燻製オイルを作るにあたり一番のカギが「いかに品質を変えずに香りをつけるか」であった。
燻製法には、熱燻・温燻・冷燻・液燻・電極燻製などがあるが
カネナ社では冷燻法を応用し15~ 20℃の燻煙を約10時間かけてオイルに香りづけしていく。
こうして品質を変えずにつくられた冷燻オイルはアルベキーナ種の甘味と燻香が交わった逸品に仕上がっている。

オーガニックオークの香りを楽しむ
澄ましバターのようなすっきりと鮮明な味わいの奥にいくつもの複雑な香りがひろがる冷燻オリーブオイル。
この香りは良質なオーク材(ブナ科の楢)ならではのものである。加熱せずに仕上げオイルとして香りを楽しみたい。

少量を素材にピンポイントで使う
カルパッチョであれば魚介類にあえておくなど少量をピンポイントでお使いいただきたい。
最初にほんのりとオリーブの香りがして、その後ほのかにスモークの落ち着いた香りが漂う。
火を入れたくない刺身や生牡蠣なども燻製オイルを数滴垂らすことで
立派なスモーク風味に仕上がる。(ホウボウ、アマダイ、カンパチ、ブリ、昆布締めした鯛やヒラメなどがおすすめ)
シンプルにバゲットやウォッシュ系のチーズ、塩茹でしたジャガイモにかけるのも美味しい。
美味しさのカテゴリーに最上階があるならば、さらにその上の階に足を踏み入れた感じの、まさに唸る美味しさである。

鈴木久・祐哉牛舎より見事、優秀賞!

第12回月例牛枝肉共進会

あさひのお世話になっている生産者、鈴木牛舎さんの牛さんが
月例共進会でまたまた、牝の部 優秀賞獲得です! 
この牛さんもあさひで販売させていただきます!

お楽しみに!!

9ページ中7ページ目を表示« 最初...56789

〒132-0031東京都江戸川区松島3-45-7
電話番号: 03-3651-4409
FAX番号:03-3651-4409
E-mail:info@asahi-meat.com

定休日: 木・日曜日、祝日
営業時間:10時~18時
(土曜日:10時~16時)
運営責任者:加瀬 敏克

JR 新小岩駅 南口より 徒歩15分 江戸信横丁商店街内
当店には駐車場はございませんので車でお越しの際にはお近くのパーキングをご利用下さい。
詳細マップを見る
  • 携帯サイト

肉のあさひ

所在地:〒132-0031
東京都江戸川区松島3-45-7

電話番号: 03-3651-4409
FAX番号: 03-3651-4409
E-mail:info@asahi-meat.com

定休日: 木・日曜日、祝日
営業時間:10時~18時
(土曜日:10時~16時)
運営責任者:加瀬 敏克