仙台牛の買い付け

仙台牛がおいしい理由

買い付けの終わった仙台牛や仙台黒毛和牛などが
こちらのプラットホームにトラックがつき運ばれます。

今回は60頭の中から血統の良い仙台牛・仙台黒毛和牛の雌を
中心に買い付けです。

見極め

人肌で溶けるような和牛をしっかりと見極め

数多くの和牛の中から脂肪融点の低い人肌で溶けるような和牛を探します
もちろん霜降りの入り具合やお肉のしまりなど、しっかりと見極めます。

仕入れについて

仙台牛は日本で唯一牛枝肉規格の最高位
A-5B-5しか認めない品質を守り続ける和牛

ひとこと、仕入れと言ってもお店の店主やスーパーなどのバイヤーさんなど色々な仕入れの方針があります。
和牛を生産から行い商品を確保する方や和牛の産地にこだわり仕入れする方、枝肉(骨の付いた状態)を仕入れる方や部分肉を上手に仕入れる方、売り方や店主のこだわりで本当にいろいろな仕入れ方があります。

私自身もやはりこだわった和牛の仕入れをします。和牛は本当に奥が深く20年近くやっておりますがなかなか難しいものです。
血統・脂肪融点・しまり・色など和牛を買い付けるのに大事な要素がたくさんあります。

なぜ私が宮城県産 仙台牛 仙台黒毛和牛を選ぶのか?仙台牛は日本で唯一牛枝肉規格の最高位A-5B-5しか認めない品質を守り続ける和牛なんです。
そして、脂肪が抜群に良いこと(風味・融点・色等)、脂肪分がうまいから、赤身がうまい!などなど、本当に素晴らしい和牛なんです。

牛枝肉格付認定者

酒井 則義氏 コメント
安心・安全なお肉をご提供できるよう努力いたします。
仙台牛・仙台黒毛和牛ならおまかせ下さい。
必ず納得いただける品質の仙台牛を競り落とします。

当店の仙台牛・仙台黒毛和牛は宮城県を中心に活躍する(株)栄和の若き買い付け師 酒井 則義氏が買い付けしています。
牛枝肉格付資格と言うのは、簡単に言うと日本で上場される牛肉すべての規格品質を見極め、格付けする事ができる資格です。
酒井氏の競り落とす仙台牛、仙台黒毛和牛は品質、味ともに間違いがなく安心して買い付けしていただいています。東京の取引先では酒井氏の競り落とした牛肉は小売店の仲間の間では好評価です。
もともと生産農家で生まれ育った酒井氏は仙台牛への思い入れは半端じゃありません。
宮城仙台市場では有名人です。

〒132-0031東京都江戸川区松島3-45-7
電話番号: 03-3651-4409
FAX番号:03-3651-4409
E-mail:info@asahi-meat.com

営業時間:
定休日:日曜日のみ
運営責任者:加瀬 敏克

JR 新小岩駅 南口より 徒歩15分 江戸信横丁商店街内
当店には駐車場はございませんので車でお越しの際にはお近くのパーキングをご利用下さい。
詳細マップを見る